KINETA KUNIMATSU|HORIZONTAL DEPTH
先の見えない深みのふちに立ち、こわごわと、眼下を覗き込むように。底知れぬ闇に向かって、うっすらと、目を開くように。水平線は、別の世界への入口をわずかに開き、わずかに閉ざし、しかし静まり返っている。
― 今村信隆[京都造形芸術大学芸術館学芸員](本書より)

-

KINETA KUNIMATSU|HORIZONTAL DEPTH

2,160円(税込)|B5判変形|糸縢り特殊製本|本文48頁|
著者:国松希根太
執筆:今村信隆
撮影:瀧原界、戸張良彦、露口啓二、中優樹
デザイン・編集・発行:尾中俊介[Calamari Inc.]
プロデュース:田中慶二[Calamari Inc.]
印刷:大村印刷株式会社
製本:篠原製本株式会社
2016年5月12日発行初版発行
ISBN 978-4-907180-02-7

-

[内容]
北海道白老町飛生の廃校となった小学校の木造校舎にアトリエを構える彫刻家・国松希根太の初めてとなる作品集。
京都造形芸術大学芸術館学芸員の今村信隆氏による3,500字のテキスト「HORIZONTAL DEPTH」を道標として、板材に残された板目の輪郭(境界)を探り当て、彩色しては削り取り「風景のような何か」を表出させる〈HORIZON〉シリーズと、カツラやセンノキ、シナノキの粗い木肌を活かしつつ、鋭利な彫り込みによって氷河や山のかたちを現出させる〈GLACIER〉〈ICEBERG〉シリーズの作品を中心に収録。

-

国松希根太|くにまつきねた

1977 札幌市生まれ
2001 多摩美術大学美術学部彫刻学科卒業
2002 飛生アートコミュニティーにて制作活動を始める(現在に至る)
2010 北海道教育大学大学院教育学研究科教科教育専攻美術教育専修修了

個展
2016 「TIMESCAPE」 グランビスタギャラリー サッポロ、札幌
2015 「第24回道銀芸術文化奨励賞受賞記念 国松希根太展」 らいらっく・ぎゃらりい、札幌
2014 「FLEXFORM × Kineta Kunimatsu Art Exhibition」 FLEXFORM TOKYO、東京
2014 「国松 希根太展」 t.gallery、東京
2014 「飛生でみつめる景色」 飛生アートコミュニティー、白老
2014 「BEYOND THE HORIZON」 Gallery 創、札幌
2014 「material」 スパイラルガーデン、東京
2012 「KINETA KUNIMATSU EXHIBITION 2002-2012」 飛生アートコミュニティー、白老
2012 「Kineta Kunimatsu Exhibition」 STV北2条ビル、札幌
2011 「HORIZON PART IV」 茶廊法邑、札幌
2010 「HORIZON PART III」 弘文堂画廊、帯広
2010 「HORIZON PART II」 六花亭福住店、札幌
2009 「HORIZON」 Gallery 創、札幌
2008 「RAINY DAYS」 Gallery Benten 17、香港
2006 「ALLURE」 カフェ エスキス、札幌
2006 「Kineta Kunimatsu Exhibition」 SOSO、札幌
2004 「Something In The Water」 カフェ エスキス、札幌
2004 「Kineta Kunimatsu Exhibition」 コンチネンタルギャラリー、札幌

グループ展
2015 「* folding cosmos VILLA SAVOYE」 Villa Savoye、ポワシー、フランス
2015 「* folding cosmos HELSINKI」 Annantalo Arts Center、ヘルシンキ、フィンランド
2014 「ObjectMatters:概念と素材をめくる日本の現代表現」 gallery VOICE、多治見
2014 「Ezotic Caravan ―国の北から―」 東京都美術館、東京
2014 「こどもとおとなの美術展 木と石にあそぼう」 苫小牧市美術博物館、苫小牧
2014 「500m美術館vol.11「北の脈 ―North Line―」」 札幌大通地下ギャラリー500m美術館、札幌
2013 「* folding cosmos 2013 高松」 香川県立ミュージアム分館、高松
2013 「札幌美術展 アクア-ライン」 札幌芸術の森美術館、札幌
2013 「* folding cosmos 2013」 鈴木大拙館、金沢
2013 「國松 明日香・希根太 二人展」 大丸札幌店 8階 美術画廊、札幌
2013 「* folding cosmos 2013」 モエレ沼公園ガラスのピラミッド、札幌
2013 「* folding cosmos 2013」 ダーレム・ミュージアムセンター、ベルリン、ドイツ
2013 「ACROSS」 MORIHICO Plantation、札幌
2013 「PARC 1 [ Biotope ]」 札幌駅前通地下歩行空間|北1条イベントスペース、札幌
2011 「國松 登・明日香・希根太展 ―3つの世代―」 カンパーナ六花亭 ギャラリー「神々の遊ぶ庭」、富良野
2010 「日常にアートを。」 ギャラリー門馬、札幌
2010 「時計台をARTする。」 時計台、札幌
2010 「北海道立体表現展 '10」 北海道近代美術館、本郷新記念 札幌彫刻美術館、札幌
2009 「飛生芸術祭」 飛生アートコミュニティー、白老
2009 「雪国の華 -N40°以北の日本の作家達-」 M50 building No.18、上海、中国
2009 「the IMAGIKAL vol.001」 CAI02、札幌
2009 「ある」 CAI02、札幌
2008 「WONDERLAND. art for all」 Gallery Benten 17、香港
2008 「REWIND」 Gallery Benten 17、香港
2008 「ART BOX 2008」 札幌芸術の森 野外ステージ、札幌
2008 「Hong Kong ArtWalk 2008」 Gallery Benten 17、香港
2007 「六花ファイル」 六花文庫、札幌
2007 「TOBIU meets OKI」 飛生アートコミュニティー、白老
2006 「RISING SUN ROCK FESTIVAL 2006 in EZO」 石狩湾新港樽川ふ頭横野外特設ステージ、小樽
2005 「自分のためにアートを買いたい -50,000」 CAI、札幌
2004 「彫刻展X」 コンチネンタルギャラリー、札幌
1999 「extracurricular」 Gallery Space 21、東京

http://www.kinetakunimatsu.com/

-

KINETA KUNIMATSU|HORIZONTAL DEPTH
KINETA KUNIMATSU|HORIZONTAL DEPTH
KINETA KUNIMATSU|HORIZONTAL DEPTH

-

[デザイン・印刷について]
糸縢りにした本文を厚さ3.5mmのチップボールの板紙で挟み、寒冷紗で背をくるみ綴じることで、オブジェクトとしての存在感を強調させた。また、国松作品に特徴的でありタイトルにも使われている「HORIZONTAL=水平な」という言葉を象徴するように引かれた白いラインは、材木や建築現場で地墨を引くための墨壺に白の塗料を用いて彫刻家の手作業によって引かれた。本を数冊横並びにして引くためラインが一冊ずつ微妙に異なる表紙となっている。同様に一冊一冊スタンプで押されたタイトルは「DEPTH=深さ」という言葉の示す通り、下方に向かって縦に組まれた。本文のテキストは頁をまたいでレイアウトすることで、連続性を分断し、リニアな時間に変化を与え、厚み(深み)を意識させるよう仕組まれた。

-

KINETA KUNIMATSU|HORIZONTAL DEPTH

-

[ご注文方法]
商品をカートに追加後、注文ページヘ移動してください。
お支払い方法は、銀行振込、Paypal決済のいずれかをお選び頂けます。

※各タイトル2冊(合計4冊)まで一度にご購入頂けます。5冊以上お求めの場合はご連絡ください。
※PayPal決済をお選びいただくとPayPalアカウントがなくてもクレジットカードで決済可能です。

-

-

[直接販売]
下記までお越しいただければ、直接販売いたします。
事前にお電話下さい。(月-金/12:00-18:00)

-

pub|パブ
〒812-0023福岡市博多区奈良屋町11-15 カラマリ・インク
Tel / Fax 092-292-4875|pub@calamariinc.com

-

← 戻る

遠藤水城|陸の果て、自己への配慮×
YUJI KONDO|SELF PORTRAITS×
KINETA KUNIMATSU|HORIZONTAL DEPTH×
ご注文の確認
カートを表示